読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わーいのまとめ

つぶやきや気になったことを適当にまとめるブログ

Softbank Lenovo 503LVを見てきた件

ということで、国内初のLenovo機の実機を見てきました。ヽ(´ー`)ノ

f:id:wainohito:20160907202656j:plain

正直Lenovoということで一番気になっていたのがプリインストールアプリがいっぱい入っているのではないかという件。てんこもりと疑っていたのですが、さすがWindowsPhoneというか、Windows10Mobileというべきか、MSさんのコントロールがしっかり効いてるそうで、Softbank的にも法人向けに必要最小限に絞った結果3つだけ(しかもSoftbank製は2つのみ)ということでした。その機能はMicroSDからアドレス帳を読込む(もちろんガラケ対応)アプリ、遠隔操作で端末を消去できるアプリ、そしてNokiaから購入したMicroSD経由でBlackBerryの情報を読み書き可能なアプリということでした。本当にそれ以外は見当たらず、Lenovoさん、Softbankさん疑ってすいませんでした(´・ω・`)。そんな比較的プレーンなWindows10Mobileを搭載した503LVですが、もちろんAnniversary Update (1607)は適用済み。最新の状態で提供されるそうです。

ハードウェア的にはiPhone4を彷彿とさせるデザインですが、画面が大きく本体は軽い印象で、外枠の金属フレームも丸い加工がされているため角張った感じはなくとても持ちやすい端末に仕上がっていました。背面はガラスでちょっとキズが心配ですが、対応フィルムはきっと出てくるでしょう。質感も悪くなくそこそこ高級機な印象です。画面解像度が高くないことが気になる方はいるかもしれませんが、幸か不幸かAndroid端末よりは画面解像度のdpi精度は気になりません。UIがシンプルなのが効いていて通常の使用では充分キレイで満足度は高く使えると思います。

SnapDragon617搭載なので、無線でのContinuum対応で結構サクサク動作している印象でした。会場で使われていたデモはScreen Beam Mini2が使われていたようです。HP Elite x3のようなドックはないようですが、通常のMicroUSB端子搭載なのでまぁいろいろと工夫はできそうです。

お値段は同格の617搭載機とだいたい同じくらいを意識しているそうで、法人向けの大量導入では4万円を切るくらいにもなりそう?な印象でした(断言は回避w。出荷は意外と早く10月下旬には安定出荷できそうとのこと。結構問合せも入っているそうで期待できそうですね!

個人的にはNuAnsNEOがあるので購入対象にはならないのですが、思った以上に堅実にまとめてくれているので法人向けにヒットしそうな感じがします。ゲームとか選択肢もないですし、会社が従業員に持たせるには安心できる端末なんですよねー。法人で言えばマップが弱いのは微妙なところですが、まぁナビ機能がアレでも地図さえそれなりに見られればなんとかなりますし大丈夫でしょう(たぶん。発売後の動向は注目したいですね。この端末の販売状況次第では次機もあるかもしれないみたいですし、売れてくれるといいなぁと思います!ヽ(´ー`)ノ


VAIO Windows Phone「VAIO Phone Biz」 VPB0511S

VAIO Windows Phone「VAIO Phone Biz」 VPB0511S