わーいのまとめ

つぶやきや気になったことを適当にまとめるブログ

Nikon ES-1でネガフィルムをデータ化してみた

PENTAX MXで撮影したフィルム(FUJI X-TRA 400)を「カメラはスズキ」さんで現像と富士フィルムのデータ化サービスをお願いしたのだけど、データの方の解像度が1200dpiクラスの1840x1232しかなく粒状感がすごく粗い印象だったので自分で高解像度データ化ができないか試してみた結果をまとめておく。使用機材は以下の通り。

カメラ:SONY α6000
レンズ:Nikon AF-S 40mm DX F2.8 Micro
マウントアダプタ:Kernel Nikon(G)-NEX Adaptor
スライドコピーアダプター:Nikon ES-1
フィルムホルダー:自作
ソフトウェア(Mac):写真.app、PhotoScape X(フリー版)

ポイントはAPS-C用の40mmレンズとカスタムホワイトバランスを使うところ。他所の事例で40mmが余計な接写パーツ無しでES-1が使えると書いていたので実際に試してみたところ、保護フィルタ無しの状態で取り付けることで、この構成でも確かに画面いっぱいにフィルムを撮影することができる状態が簡単にできた。MF操作するには軽すぎて微妙なピントリングだが十分に使える。また、撮影前にカスタムホワイトバランスを設定することで現像時の調整の手間が大幅に減らせるので、これは是非やっておきたい。カスタムホワイトバランスを使うところはよもやまカメラさんの記事を参考にさせていただいた。

yomocame.cocolog-nifty.com

ということで簡単に厚紙っぽいもので自作フィルムホルダーを簡易的に作成し撮影してみた結果がこれだよ…(´・ω・`)。

ということで、ISO400のフィルムとはいえもっとすごく解像感高くフィルムをデータ化できるんじゃないかと思い込んでいたわけですが、なんかあんまり嬉しくない結果に終わってしまいました。元々のフィルムで撮影した時点の画像がもう一つだった可能性もあるので、もうちょっとフィルム撮影の腕をあげて、再度試すこととしたいぞと(´・ω・`)。富士フィルムのデータ化サービスの解像度がイマイチということでやってみたけど、(もう少し試行錯誤はしたいと思うが)実はリーズナブルな解像度サイズなのかもしれないとちょっとだけ思い直してみた。…PENTAXのフィルムデュプリケーターならひょっとして…(値段すごい高いけど)、いや、まずは低感度フィルムにすべきか…

あ、もしES-1のフィルムホルダー自作をする場合には、ホルダ下辺から13mmの位置に38mmx26mmの穴を開けると、ちょうどいい感じにコマが露出してくれるのでお試しくださいw

ーーー

Nikon スライドコピーアダプター ES-1

Nikon スライドコピーアダプター ES-1

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用

ていこくらんちさんとこに集まったカメラまとめ6

なんだか関西コミティアの分もまとめておかなきゃいけない気がした(`・ω・´)
もはやなんのブログだかよく分からないけど、まぁいいかw


ライカ ゾフォート オレンジ

ライカ ゾフォート オレンジ

ていこくらんちさんとこに集まったカメラまとめ5

ということで本日は大人気ていこくらんちさんのサイン会が都内の有名カメラ店2箇所で行われたわけですが、さすがその筋の有名店に集まる方々がお持ちのカメラはすごかった様です!ちょっといつもの同人誌即売会とは趣が違うぞっと。ヽ(´ー`)ノ


SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro & Art 30mm F1.4 DC レンズキット

SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro & Art 30mm F1.4 DC レンズキット

ていこくらんちさんとこに集まったカメラまとめ4

ということで久しぶりの更新も「また」コミティアでていこくらんちさんの周りに集まった普通じゃないカメラのまとめとなりましたw(^ω^)

ちなみにSamsungのNX500を持って行ったのはワテクシですw


SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro H

SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro H

ていこくらんちさんとこに集まったカメラまとめ3

今週末はコミティアでていこくらんちさんが上京されるということで、2日間に渡っていろんなカメラがていこくらんちさんの周りに集まったようですw ということで集まったカメラのまとめをまたしても作成して見ました。(^ω^)

1日目は秋葉原VAULT COFFEEさんにて現在行われている「カメラバカにつける薬展」にて。

2日目はコミティアのていこくらんちさんブースにて。

いやー、世の中いろんなカメラがあるものですねぇ。いやまぁ、自分のも入ってるんですけどねw(^ω^)

ーーー

ライカ ゾフォート オレンジ

ライカ ゾフォート オレンジ

PENTAX万能伝説?PK+MM WRを使って見た件

ということで、3年くらい前にデジカメWatchで取り上げられて話題になったPENTAX用マルチマウンター PK+MM WR をK10Dに取り付けて色々遊んで見ているのでご紹介(^ω^)

シンガポールのAdaptistが提供しているPENTAX Kマウントのマウンター部分を交換することで、K (PENTAX), F (Nikon), OM (OLYMPUS), Y/C(YashicaContax), AR(Konica), 4/3のレンズをPENTAX機にマウント出来るようにしちゃう結構無理やりなパーツ PK+MM ですが、現在は防塵防滴モデル用の PK+MM WR のみが販売されています。これを再販待ちの頃にオーダーしてしばらく前に入手してたのですが、「カメラバカにつける薬」という同人カメクラ漫画を描いたために怪しいカメラが集まると噂のていこくらんちさんにお会いできる機会に合わせて、実装して試してみることにしましたw

実際に使った時の様子は以下のツイート群をどうぞw

まぁ、そんなこんなでマウント出来るということに嘘はないわけですが、色々と使い勝手の制約は当然のようにあるわけで、万人におオススメすることはできません。とりあえず付かないはずのものが付いちゃうことが「わーい!」「すごーい!」「君はマウントできちゃうフレンズなんだね!」という感じに楽しめる方向けの商品という感じでしょうかw(^ω^)

リンクは紹介しておきますので、ご興味のある方はご自身のご判断でどうぞw

dc.watch.impress.co.jp

adaptist.weebly.com

ーーー

最近のスマホゲーの感想など

今3つばかりゲームやってるわけですが、それぞれに特徴があって、あーこういうのが続けられるかどうかやクオリティ評価に繋がるんだなぁと感心してみたり。 f:id:wainohito:20170122154243p:plain

スクスト

 3Dキャラ可愛いよく動く
 声優さん豪華(音声多い)
 アイテムに属性あるけど攻撃力に影響しない
 課金と強化がほぼ比例級数(ランキング戦とか)
 メインシナリオはなんというかゲームと関係ないおまけレベル
 シナリオ進める感ないのでいつでも気軽にゲームできる
 全体構成がシンプルであんまり面倒がないので楽

FGO

 2Dキャラ静止絵メイン(戦闘シーンのみ動く)
 声優さん豪華なのに音声少なめ
 強化にしか使えないアイテム多すぎね?
 課金はレアキャラ引くためにする(その他のカードは強化用素材)
 シナリオが面白いからやっちゃうけど、戦闘と話が繋がってない感
 シナリオ重視にならざるを得ず話が重めなので疲れる
 全体構成がわかりにくいしナビゲートもあんまりないので迷う

ラグスト

 3Dキャラ可愛いよく動く(モデル作成者すごい!)
 声優さんは中堅選択かな(6人しかないけどそこそこ音声多い)
 属性が攻撃力や防御力に大きく反映される
 課金はレアカード揃えるためにする(その他のカードは強化用素材)
 メインシナリオは割とお気楽でゲームマップと連携してる
 ゲームバランスがよく考えられていて進めることでゲームが理解できすごい!
 全体構成のつながり(操作性含む)がよくないけどゲームやりながら理解できる

FGOはキャラ愛とシナリオが好きなら続けられるかな?
漏れは今回のイベント見ても課金しろ誘導しか感じられなかったのでちょっと続ける気力がなくなってきた(┐ ノε:)

スクストはなんか課金しちゃってるんだけど、なんでだろう???
ランキング戦とかで課金してもしなくてもそれなりに楽しめるからかなぁ。
課金の結果がある意味わかりやすいから納得しやすいのかもれない。
当分楽しめそう。

ラグストはまだオープンして期間が経ってないこともあり、ノーマルモードのシナリオは全部コンプリートしたので、現在ハードモードで再周回中。ゲームのシナリオ構成もいい感じで快適に無課金で楽しめているので、今後変な課金しないとゲーム進まない系にならないことを願うw

ということでスクストとラグストは続けそうなんだけど、これはあれかラブデスとかタイムリープな流れで漏れが3Dキャラゲーが好きなだけなんだろうかw

ーーー

ラグナストライクエンジェルズ 公式ガイド&ビジュアルブック

ラグナストライクエンジェルズ 公式ガイド&ビジュアルブック