読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わーいのまとめ

つぶやきや気になったことを適当にまとめるブログ

防水アクションカムSOOCOO S20Wが到着した件

GearBestのセールで8000円くらいになっていたので勢いで買ってみた円筒型防水アクションカムSOOCOO S20Wが届いたので開封してみたヽ(´ー`)ノ

f:id:wainohito:20160817151843j:plainf:id:wainohito:20160817151846j:plain

これお値段もさることながら、防水ハウンジング不要、夜間撮影でもかなりキレイに撮影できること、防水対応USB充電ケーブルが付属することなんかでとってもリーズナブルなアクションカムパッケージ。残念ながら吸盤型のホルダーはなく粘着タイプになるので、シール貼り付けしたくない場合には三脚取り付けアダプターを経由して三脚ネジ対応吸盤型を使う必要があるけど、まぁお値段がお値段なのでしかたないかなーという感じ。本体の録画性能が高ければ付属品部分は工夫のしようがあるからいいかなと。

こちらが防水アクションカムの本体。前面がレンズ、後面がキャップになっていて外すとMicroSDやMiniUSBが出てくる。液晶付きではないので、本体インジケータで動作を把握するかWiFi接続でスマホから設定を行う。本体インジケータは前電源スイッチ(黒い丸)の前後にあるカメラアイコン側が光る時は静止画モード、ムービーアイコン側が動画モードで赤点灯は起動していることを赤点滅は録画中を示す。動画及び静止画の撮影は本体後部シュートスイッチ(赤い四角)で行う。動画時には再度押せば録画が停止する。シュートスイッチ前のWiFiアイコンとコンセントアイコンは緑点灯でWiFi使用中・青点灯で充電中、両点灯時は充電&WiFi使用ということになる。シンプルでわかりやすい。

f:id:wainohito:20160817152525j:plainf:id:wainohito:20160817152518j:plain

WiFi起動と静止画動画モードの切り替えは後面キャップを外した内部にスイッチがあるのでそこで行う。設定変更などはWiFiを起動してスマホで行うのかと思ったら、スマホで設定できるのは基本的なものだけで全てではなく、最終的にはMicroSDに作成されるTXTファイルを編集することで全ての設定が変更可能になる模様。一応英語&中国語でマニュアルが付属する。通常フルHDで動画撮影するだけなら特に設定変更の必要はないっぽい。MicroSDは64Gまで対応と記載されてる。動画のフォーマットがMOV(H.264)ということなので6時間程度記録できそう?

動作が把握できたので、バイクのヘルメットに付けての撮影などがやりやすくなりそうという実感が。以前Lumia930を無理やりっぽくヘルメットに付けて撮影したことがあったが、空気抵抗大き過ぎてひどかったので、今回の円筒形であればそんなこともなく安定してくれると期待したいところ。いい動画が撮れたら公開するかも。

ということで、今説明したSOOCOO S20Wの様子をうまくまとめた動画がYouTubeにあったので紹介ヽ(´ー`)ノ

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com


RICOH 防水アクションカメラ  WG-M1 ブラック  WG-M1 BK 08271

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 ブラック WG-M1 BK 08271