読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わーいのまとめ

つぶやきや気になったことを適当にまとめるブログ

MSがWindowsPhoneを殺しにかかっている件

MSというかナデラさんですかね(´・ω・`)。

f:id:wainohito:20160730013829j:plain

日本国内では珍しく!WindowsPhoneがめっちゃ盛り上がって新規デバイスが各社からリリースされているというのに!まぁ、これが日本国内だけのなぜだかよくわからないブームになっているというのは、割と海外でも評価されていたはずのNuAnsNEOのクラウドファンディングが苦戦している状況からも推測はできるわけですが...。端末のハードウェアが(似たり寄ったりで)魅力的じゃないということではなく、海外ではそもそもWindowsPhoneというプラットフォーム自体が(終了的観測も含めて)魅力がなく、投資するにはリスクしか見えないということだったのだろうと思うわけです。

そこに先のWindowsPhone部隊でのレイオフ、更に今回のトドメとも言えそうなレイオフが重なることで、さすがにこれはプラットフォームの終焉の危機か?とも思うわけですが、HPやLenovoがまだこれから新製品を出してくる(はず)ということを考えると、なんとなく微妙なチグハグ感を感じてしまうのですよね...。もしかして、ビルド番号を意図的に揃えていることも考えると、Windows10の開発部隊で全て巻き取ってしまってWindowsPhone専業は無しということでのレイオフなんじゃないかと、僅かな期待にすがってみたい気持ちにもなってしまいます(´・ω・`)。

先日某MDM(モバイルデバイスマネージメント)製品作っている企業さんとお話した際には、MSさんとがんばって今いろんな機能を実装しているけどなかなか大変...みたいなことをおっしゃっていたので、少なくとも前向きに動いている部分は確実に存在するし開発が放棄されているわけではないと思っていたのですが、こういうのも雲行きが怪しくなってしまうんでしょうか、気になるので今度また機会があれば確認してみたいと思います(´・ω・`)。

個人的には、現状は(マルウェアリスク等に対しては)一番安心して使えるスマホではあるので、もうちょっとがんばって欲しいなぁと思うわけで、少しでも前向きな情報を拾ってきたいなと心を新たにするのでありましたヽ(´ー`)ノ